馬橋沿革

馬橋沿革

旧馬橋村は、青梅街道南の地区から中央線を越えて、中野区に接するあたりまでの南北に長い地域で、1~4丁目に分かれていましたが、新住所標示の結果、梅里2丁目、高円寺南2~3丁目、阿佐谷南1~3丁目、高円寺北3~4丁目、阿佐谷北5丁目の各一部に分かれました。その為、現在は、小学校名、停留所名等に名を残すばかりです。江戸時代の初期にはすでに、一村をなしていて、かなり古くからの地名ではありますが、その起由はわかりません。

ご近所付き合い広目隊の活動範囲は

馬橋地区(阿佐谷南1・2丁目/高円寺南3丁目/梅里2丁目)です関連リンク

馬橋の歴史と地名の詳細は馬橋神社ホームページをご覧ください。